学校案内

ご挨拶

Believe in your dreams!

「TRY!」で自己実現と進路実現を!

札幌創成高等学校のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。日頃より本校の教育活動に御理解と御支援を賜り、心より感謝申し上げます。
前任の 武田 洋子 校長先生は開校当時から勤務され、17年間の校長職を含め54年間の長きに渡り「創成高校の教育」を推進されました。その後任として重責を担います 細野 敏 でございます。浅学非才ではありますが、全力で頑張ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。
さて、本校は創立者 清水 武 初代理事長・校長先生が、昭和39年4月に「開拓者の精神」を建学の精神として開校されました。本校のモットーは「TRY!」で、建学の精神に由来し、「いつの時代であっても困難に屈せず未来を切り拓いていく」という意味が込められています。
また、本校は「整々たる校風」を伝統とし、明るく充実した教育環境のもとで、知・徳・体のバランスのとれた心豊かな全人教育を推進しています。少子高齢社会となり、生産年齢人口が減少し、グローバル化、AI(人工知能)やIT技術等が進化し、学校教育を取り巻く環境だけでなく社会が大きく変わろうとしています。今年度の入学生が3年生となる2020年度からは、「大学入試制度」が大きく変ります。
これからの社会に必要とされる資質や能力とはどのようなものでしょうか。時代の変化に対応していくためには、基礎・基本的な知識や技能を身につけ、それを活用して課題を解決する能力、主体的に生きる力を身につけていくとともに、探求心の育成が求められています。これからは「学力+α」の能力が必要不可欠です。本校が実施している「SOSEIシステム2.0」は、未来社会を生き抜いていく力を育む本校独自のプログラムです。タブレットを活用した授業やアクティブラーニング、オンラインスピーキングトレーニング、学習マネジメントノートなど、自立的な学習プログラムを多数用意して生徒を支援します。 本校では、生徒一人ひとりの将来を見据え、学年進行で進路と直結した学習を展開していきます。高校3年間で、同じ志を持つ仲間とワンランク上の目標をめざして切磋琢磨することが、最も大切なことです。本校ではそれを支援するため、全教職員が一丸となって教育活動に当たります。
部活動や生徒会活動も人間力を培う「+α」の場として奨励しています。全道・全国大会への出場を目標とする強化指定部をはじめ、多くの部や局・同好会が放課後活発に活動しています。
札幌創成高校での3年間は将来の夢実現に向けてのアプローチです。本校生には、しっかりとした目標を持ち、「TRY!」を合い言葉にして、ぜひ夢実現に向けて充実した高校生活を過ごし、自己実現と進路実現を果たして欲しいと強く願っています。

学校長細野 敏