詳細

2019/3/20
大学受験報告会
大学受験報告会



今年度の大学受験報告会が行われ、一般入試・推薦入試を勝ち抜いた6名が在校生を前に喜びと自らの合格体験を語りました。

本日登壇したのは、千葉大学国際教養学部合格の上野紗也佳さん(S選抜コース卒業)、都留文科大学文学部合格の廣澤明果さん(S選抜コース卒業)、室蘭工業大学理工学部合格の勅使瓦真中さん(S選抜コース卒業)、北海道教育大学釧路校教員養成課程合格の工藤夕奈さん(A特進コース卒業)、小樽商科大学商学部合格の澤田ちなみさん(GLコース卒業)、釧路公立大学経済学部合格の湊舜輔さん(A特進コース卒業)の6名です。

「受験は団体戦だけれど、最後まであきらめない自分の気持ちも大事」と語ったのはセンター試験でE判定から2次試験で逆転合格をつかんだ上野さん。強化指定部で3年間活躍しながら国公立大学に合格した工藤さんは「普段の授業の大切さ」を強調していました。卒業生の生の声は後輩たちに大いに刺激を与えたでしょう。

「『次は自分達の番、自分達が受験する番なんだ』と感じました。」
「大学行きたい!!!て気持ちが強まった。」
「来年あそこ(ステージ)で喋る人に誘われたらいいなって思いました。」

先輩方から“たすき”を受け継いだ在校生たちは、希望と決意を胸に刻んで、ここから新たなスタートを切ります。