学校生活

国際交流

世界へはばたく創成高校

1.国際理解教育の目標
  • 広い視野を持ち、異文化を理解するとともに、これを尊重する態度や異なる文化を持った人々と共に生きていく資質や能力の育成を図る。
  • 国際理解のために、日本人として、また、個人としての自己の確立を図る。
  • 国際社会において、相手の立場を尊重しつつ、自分の考えや意思を表現できる基礎的な力を育成する観点から、外国語能力の基礎や表現力等のコミュニケーション能力の育成を図る。
2.主な国際交流事業

ニュージーランドへの語学研修旅行

  • 本校では2年生になると、GLコースの全員がニュージーランドで2週間の語学研修を行います。この行事は、多くの生徒にとって、自然豊かな環境で異文化に親しむとともに、改めて日本の文化や自分自身を顧みる貴重な機会となっています。

姉妹校交流

  • 本校では、ニュージーランドの南島にあるマウント・アスパイアリング・カレッジ、オーストラリアのクイーンズランド洲にあるタンボリン・マウンテン公立高校、タスマニア州にあるギルフォード・ヤング・カレッジの3校と姉妹校提携し、毎年、生徒・教員の相互訪問を重ねることによって両校の絆を深めています。 特にマウント・アスパイアリング・カレッジとは毎年留学生の交換を行っています。
交流概要

留学・・・期間:約3ヶ月

  • ニュージーランドにある姉妹校に留学し、ホームステイをしながら、国際的な視野を広め、異文化理解・体験を深めると共に、英語運用能力の育成を図る。

語学研修旅行・・・期間:2週間

  • GLコースで学ぶ生徒は、マウント・アスパイアリング・カレッジのあるワナカで研修し、ホームステイをしながら語学研修に励み、外国の文化や風俗習慣に慣れる。
姉妹校概要紹介

Mount Aspiring College:ニュージーランド

Tamborine Mountain State High School:オーストラリア

Guilford Young College:オーストラリア

3.主な交流事業日程
  • 交換留学生受入

    留学期間 平成28年12月3日~平成29年1月25日
    本校姉妹校 ニュージーランド マウント・アスパイアリング・カレッジからの交換留学生(受入)
    • Tobias Lembke(トビアス)君
    • Ben Boyd(ベン)君
    • James Watherston(ジェームズ)君
  • マウント・アスパイアリング・カレッジ(MAC)への交換留学生派遣

    平成29年1月30日~4月10日
    昨年度は3名の生徒を交換留学生として、MACへ派遣しました。
    • 岩間 純渚(国際コース2年生)
    • 藤岡 愛吏(国際コース2年生)
    • 佐々木 さくら(S選抜コース2年生)
  • ニュージーランドへの語学研修

    平成29年1月30日~2月11日
    国際コース2年生5名+交換留学生派遣1名参加
4.国際教育センター開設
本校の国際交流活動の充実を目指し、平成14年度に開設されました。
留学生の受け入れ・派遣等、さまざまな交流活動の窓口として、本校の国際理解・交流活動を統括します。